HOMEに戻る
LINE

株式会社JOINT WORKS
JS.WORKS ジャーナルスタンダード

藤平 昂佑さん
(2010年卒業/兵庫県立洲本実業高校出身)

ショップ内の
視覚的要素を演出し、
ブランドイメージを形づくる。

アパレルメーカー全31店舗のVC(ヴィジュアル・コーディネート)を担当。内装や什器などの空間演出で、ブランドのテーマやテイストを視覚化しています。全国のアウトレット店舗の企画を手がける中、思い描いたイメージに合う棚や什器がない時は、自ら制作することも。常にOFFのような、ラフな感覚を大切に取り組んでいます。

まっさらな状態から、
世界観を創造する面白さ。

新規店舗のブランドVCを手がけた時は、何もない状態から世界観を創り出す面白さを体感。お客様の反応を見る時のワクワク感がたまりません!ビジカレの先生や仲間、一人ひとり違う感性に触れた貴重な体験は今、複数の視点で物事を見つめ、発想を広げる原点となっています。

卒後生インタビュー一覧へ戻る
PAGETOP