資料請求 オープンキャンパス LINEで問い合わせ アクセス

お電話でのお問い合わせ

0120-79-2299

平日:00:00~00:00

Interview

お客さまは、動物病院を訪れるワンちゃんたち。負担をかけない優しいトリミングを。

お客さまは、動物病院を訪れるワンちゃんたち。負担をかけない優しいトリミングを。

PROFILE

F.Sさん

2007年 ペットビジネス学科 卒業

勤務先:
いわもと動物病院

この仕事や研究の魅力・やりがい

トリマーとして動物病院に勤めています。病院のトリミング室には普通のサロンではトリミングができない⼦も訪れます。例えば、⾼齢の⼦、⿇痺がある⼦、⼼が不安定な⼦など。そんなワンちゃんたちにはトリミングが負担になる場合も。かわいくカットすることも⼤事ですが、何より⼤切なのは、できるだけ彼らにストレスをかけないこと。部屋の温度や湿度、時間帯、その⽇の体調などに気を配りながら、すばやくトリミングを⾏います。持病があったり、ハイシニアでリスクがあって毎回以前のようにきれいにかわいく仕上げることは出来なくても、飼い主様が「キレイになったね」と⽬を細めて喜んでくださることも。病院勤務ならではのやりがいですね。

この仕事や研究の魅力・やりがいのイメージ

これからかなえたい夢・目標

卒業後はしばらくサロンで働いており、5年ほど前に現在の動物病院へ就職しました。サロン時代はひたすらトリミングの技術を磨くことに集中していましたが、今の職場に移ってから考え⽅が変わりました。医療の⼒で弱っている動物を助けるお医者さんや、豊富な知識で飼い主さんの⼼のケアも⾏う看護師さんの姿を⾒るうちに、私も幅広い知識と技術をもって動物や飼い主さんを⽀えたいと思うようになりました。現在は、ペットの病気、マッサージ、⼿作り⾷などについて勉強中。基本がおろそかになってはいけないので、トリミングの研究にも⼒を⼊れています。いつの⽇か独⽴して、飼い主さんが何でも気軽に相談できる頼れるトリマーになりたいです。

これからかなえたい夢・目標のイメージ

学校で学んだこと・学生時代

昔から動物が好きで、⼩学⽣の頃からトリマーを志していました。⾼校⽣のときにビジカレのオープンキャンパスへ⾏き、先⽣と学⽣との距離が近くて学びやすそうな環境だと感じて、⼊学を決めました。実際、ペットビジネス学科の先⽣⽅はとても優しくてフレンドリーです。実習で⾜先バリカンをするとき、私が怖くて⼿を出せないでいると、いつも先⽣がそばに来て、ゆっくり⼿拍⼦をしながら安全に作業を⾏う流れを教えてくださいました。今でも⾜先バリカンをするときは、先⽣の⼿拍⼦を思い浮かべながら実践しています。卒業後も、悩みがあれば先⽣⽅に相談をしています。何年経っても教え⼦として温かく接してくださる先⽣⽅の存在は⼼強いです。

現在の仕事についてのイメージ

愛玩動物看護学科の
卒業生の声

お問い合わせ

資料請求・
オープンキャンパスはこちら

魅力が詰まった1冊を無料で
プレゼント

資料請求

体験型/じっくり施設見学&
個別相談

オープンキャンパス

お電話での
お問い合わせ

0120-79-2299